So-net無料ブログ作成
検索選択
トラック買取ポイントについて ブログトップ

中古トラックを高く買取してもらう5つのポイント [トラック買取ポイントについて]

雪が降る季節になりました。
最近では、積雪地帯でもより安定して走るトラックもたくさんあります。
そんな時、少し古くなったトラックの買い替えを考えたり……。
他にも不要になったトラックを処分したい場合など。
少しでも高値で買取してもらえたら良いなぁと思いませんか?
私は思いました。
そこで、中古トラックを査定してもらう場合のポイントを調べてみました。
エルフ.jpg
ポイントはつ。
①自分のトラック情報を伝える!
②持ち物の確認!(整備手帳など)
③無理に修理をしない!
④買取額アップポイントを知る!
⑤掃除する!(フレームの錆など)


各ポイントについて、まとめてみます。


①自分のトラック情報を伝える!

情報をまとめておくことで、業者さんからの印象がアップするそうです。
買取してる側としても、印象の良い業者さんに安心があります。
業者も顧客も同じみたいですね。
信頼できる業者さんであることが大切。

情報とは、車種/年式/走行距離、の他に、備品変更した部品傷の有無などです。
傷がついていると値段が下がりそうですが、必ずしもそうとは限らないとの事。
正直に伝えましょう。


②持ち物の確認!(整備手帳など)

これまでトラックがどのように整備をされてきたか、一目でわかる整備手帳。
トラックのことをよく知ってもらえるので、査定時に思いのほか重要視されるようです。また、売買を考えているトラックに純正品以外の部品を使用している場合などは、元々の部品を用意しておくと良いそうです。
もし現在お手元にあるならば、きっちりと管理しておくことが重要。
ちなみに必要な書類の事前準備も鍵です。


③無理に修理をしない!

査定額アップのために、無理な修理を行うのは逆に損かもしれません。
かえって傷が割る目立ちする結果になってしまったり……!
修理がいけないというわけではなくて、買取のための無理な修理が問題です。
また修理が成功しても、修理費用が高額になる可能性も。
できるだけそのままの状態で、業者にみてもらう事が良いようです。


④買取額アップポイントを知る!

数ある買取業者のうち、どこに売るかも重要ですよね。
では、どんな業者さんが良いのか?
それは『売る力』を持っている業者さんかもしれません。
中古商品を買い取ってちゃんと市場に還元できる業者であれば、安く買いたたいたりせずに、適正な価格で査定してくれるとの事です。
またしっかりと相談に乗ってくれる業者さんだと信頼できます。

その際に、業者さんが見る『買取額アップポイント』を知っておくことで、本当に信頼できる業者なのか、査定価格は適正かを判断することができるかもしれません。


参考までに私が依頼した業者さんを紹介します。


買取額アップのポイントは、つあります。
1.新車として購入された時点から、誰が乗っていたか。
→同じオーナーに愛されてきた中古トラックは、高評価です。
2.走行距離
3.修理や事故の経験
4.見た目
→綺麗な車は高評価です。
5.メーカーやディーラーが発行する保証書がある。
6.付属の部品などが良好な状態で保存されている。
7.年式が新しいものか。

これらはアップするポイントですので、これらを満たさないからと言って安く査定されるというわけではありません。
この7点をおさえたうえで、
実際に売り手の人となりを見てくれる、トラックに愛着のある業者さん
探すことが、成功の秘訣です。
 
 
⑤掃除する!(フレームの錆など)

フレームの錆があると、査定ダウンのポイントにつながるそうです。
同様に中古トラックを買取してもらう際には、清掃しておくと良い部分が。
・エンジンルーム
・タイヤ
・荷物やごみを片付ける。
・室内
・窓ガラス
※内側の掃除が重要!
基本的な事柄ですが、守っておいて損は無し!



以上が、中古トラックを高く買取してもらうための、5つのポイントをまとめたものです。
良い業者さんを見つけて、高く買取してもらえることを祈っています。


nice!(0) 
共通テーマ:自動車
トラック買取ポイントについて ブログトップ
▼ トラック買取
中古トラック買取
全国無料査定
中古トラック買取 中古重機買取
高価買取中

▼ 中古トラック・重機販売
中古トラック・重機販売

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。